ただのにっき

たぶん技術とかまったく関係ない普通の日記。

始まりの魔法使い1 -名前の時代- を読んだ

なんとなく想像していたのとは違ったけど良かった。 簡単に言うと異世界転生モノでドラゴンとして石器時代レベルの文明の世界に転生したという話し。 前の世界でのスキルとかは特別活かされる感じでもなく、普通に知識だけという感じ。

ドラゴンが圧倒的長寿で魔法という概念があるという感じ。 人間とともに生活して、アイという少女との愛の話し。

もっとファンタジー冒険みたいなのをイメージしてたので、いい意味で裏切られた。 後味が悪くない程度に悲しいお話だった。

2巻も即買いしたので楽しみ