ただのにっき

たぶん技術とかまったく関係ない普通の日記。

小説 ガーリッシュナンバー(2)を読んだ

小説 ガーリッシュ ナンバー2<ガーリッシュ ナンバー>

小説 ガーリッシュ ナンバー2<ガーリッシュ ナンバー>

TVアニメ前日譚としてはこれで完結っぽい。「りゅーりゅー」という作品のスピカ役を勝ち取って、イベントに参加するというところまでの話し。

TVアニメに出てくるメンバーとちょっとずつ絡みを広げていって、準備していった感じあった。

テープオーディション -> スタジオオーディションという流れはリアルな話しで学びが多かった。

この2巻で1番の伝えたいところは、ゴジョー君がちー様を滑り込みでオーディション合格させるために策を考えたあたりだろうか。 なかなかうまいもんだなーと関心した。