ただのにっき

たぶん技術とかまったく関係ない普通の日記。

小説 ガーリッシュナンバー(2)を読んだ

小説 ガーリッシュ ナンバー2<ガーリッシュ ナンバー>

小説 ガーリッシュ ナンバー2<ガーリッシュ ナンバー>

TVアニメ前日譚としてはこれで完結っぽい。「りゅーりゅー」という作品のスピカ役を勝ち取って、イベントに参加するというところまでの話し。

TVアニメに出てくるメンバーとちょっとずつ絡みを広げていって、準備していった感じあった。

テープオーディション -> スタジオオーディションという流れはリアルな話しで学びが多かった。

この2巻で1番の伝えたいところは、ゴジョー君がちー様を滑り込みでオーディション合格させるために策を考えたあたりだろうか。 なかなかうまいもんだなーと関心した。

FGOで人理修復した

1月くらいから再開して、ようやくのクリア (歓喜…!)

※ネタバレあり

f:id:kyokomi:20170312174103p:plain

マシュが死んだ時は、うわぁあぁぁああああってなりました。 「おのれ、奈須ーーーーーーーーーーーーーーーーー!」

f:id:kyokomi:20170312174145p:plain

以下ざっくり感想

  • ゲームバランスが中盤までフレンドゲー
  • ストーリー最高
  • キャラが一人ひとりしっかり設定とかあって育てがいがある
  • ガチャの確立が辛すぎる… 10連で概念武装抜きで☆4確定してほしい

久しぶりに続いたスマホゲー。思ったよりもソーシャル要素少なくて、スマホで出たコンシュマーゲーみたいな位置づけな感じがある。

ランキング報酬とか系のイベントやひたすらポイントを集めるだけのマラソンイベントみたいなのが無いとここまで続くのかーという改めて実感。

無限に金があれば、金と時間でなぐって優越感に浸るゲームも面白い?のかもしれないけど、到底自分には無理なのでFGOはそのへん良かった。

クリア後も新宿編とか色々あるしまったりプレイしていこうと思います。

四女神オンラインをクリアした

compileheart.com

久しぶりのネプテューヌ新作。 ストーリーやギャグについてはいつもどおりでGood! ゲームバランスに関しては程よい感じでいつも通り。 ちょっとプレイ時間が短かったのがアレですかね?16時間程度でトロフィーコンプリートまでいってしまったので、すこし物足りなかった感じ。 (ネプVⅡくらいのボリュームがあると身構えていて拍子抜けだった感じ)

オンライン要素はPSPlusと契約しないと使えないようすなんで、使ってないです。 (もともとオンライン要素とかはいらない派なので)

オンラインゲーム風のRPGって感じでしたね。もうちょっと自由にキャラごとに戦闘職選べたり生産職を選べたりみたいな感じで、ゲーム内にも朝昼とかの時間がリアルタイムにあって〜みたいな本当のオンラインゲームみたいなのをちょっと期待してたので少し残念。

新コスチュームかわいいし、バカスカコンボでダメージ与えるのも無双ゲーっぽい感じで爽快感があったので概ね満足。

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナルスケール-を観た

sao-movie.net

ネタバレありなのでご注意ください

この手のファン向けアニメというか劇場新作は結構地雷が多いので、かなり覚悟をして観に行ったけど普通に良かったのでその感想。

VRやAR、人工知能ディープラーニングといった最近のトレンドを覚えたばかりの人が話してる感が否めなかったけど、そこは自分のポジショントークな気がするので問題なし。 ストーリーがちゃんとあって、そこそこのボリューム感でよかった。

VRが進歩した世界で今更ARなんでや。。。って気持ちがあったといえばそうだけど、VRとちゃんと混ぜてたの現状のVRでは足りない部分とかも説明していたのはよかった(そもそもそのぎじゅつあるならなんでコレできないんや・・・みたいなツッコミは抜きにして)

最後にVR世界で、絶剣のときのユウキ姿が一瞬でて11連撃してたところはウルッときましたね…

全体的にストーリーがしっかりしてたし、作画も良かったし満遍なくいままでのキャラも使ってたのファン向けとしてもすごく良かったし、普通にSAOみてた勢にもそこそこ刺さったのではと思ってます。

小説ガーリッシュナンバー1巻を読んだ

小説 ガーリッシュ ナンバー (1)

小説 ガーリッシュ ナンバー (1)

アニメの前日譚。登場人物は、表紙にでているメンバー。

ちー様のダメっぷりを見れるかと思いきや、アニメと違って何を考えているのか表現されていて、中々考えてるんだなーと気付かされた。

八重と話しているときも色々考えた末に軽く馬鹿にするあたりとかの心理描写が面白い。

ジョー君目線で語られるところもあって、面白い。ゴジョー君の心理描写が結構ちー様と同じように腹黒で以外だった。 やっぱり、兄弟なんだなーと思った。

魔女の旅々を読んだ

魔女の旅々 (GAノベル)

魔女の旅々 (GAノベル)

表紙買いしたけど、結構面白かった。

基本的に短編っぽい感じで魔女が旅して各地色々な出来事が起きて、まったりしていく感じの話。 激しいバトルとかそういうのはないので気楽に読める。

何か目的があって旅する系と違って、ぶらっと旅してるだけなので適当に読むのを止めていいので気楽に読めた。

2017冬アニメについて(1)

安定の日常枠かなと思う。ひかりちゃんの表情豊かさと本渡楓さんの声がマッチしてて癒やし枠。

うまるちゃんを思い出すようなダメさ具合。 若干の良心が残っているかもしれない感があってダメかわいい。

幼女戦記 1 Deus lo vult<幼女戦記>

幼女戦記 1 Deus lo vult<幼女戦記>

また中世ヨーロッパ系で魔法を使う戦争モノかな?と思ってあまり期待してなかったが、 2話でターニャの生い立ち?がわかってスッキリ。 異世界召喚モノでしたね。設定が面白いので期待。